Return to site

2016春-M3 hie.参加作品のご品紹介

参加作品の 「赤いグロス」 と 「硝子ノ欠片-Rebirth-『Eve's Heart』 」

関連作品の デモCD「諸君の双方にあり!」 「好きだけど、泣かせたい」について

ごっつしご紹介させて頂きます。

2016-春M3参加作品の紹介をいたします~~~!!

Twitterでもツイートさせて頂いた画像ですが2人とも可愛く描けて満足です(そこ)

今回やらせて頂いた2人はくるくるキンパのツンデレという共通点はあれど、性別も違ければ作風も全然違うので

聴き比べて頂くと面白いかもしれません。

それでは長くなりますがよろしくお願いいたします。

「赤いグロス」 高野凛 役

「赤いグロス」企画サイト

Umbrella様 サークルスペースK-13a CD2枚組 80分+主題曲 価格:500円

(サイトよりあらすじ引用)

それは、秋の知らせを伝える鈴虫の鳴く頃だった。
凛は笹野に恋をした。高校生活に華を咲かせられると喜んでいた、が。
ある日の屋上、知らない女子高生が、笹野とヤっていた。

このお話は男女の三角関係から始まります。

初めて恋をした現役ギャルの凛が失恋し、恋とは何かを精一杯悩み、青春をします。

百合作品です。

百合作品ですが、凛ちゃんが恋をしたのは笹野という男です。

そうです凛ちゃんは本来ノンケです。

学園モノで百合ってきくと明るくてキャッキャしたようなイメージがありますが、企画者の辰巳さんはそんなふわふわした二次元空間ではなく、現実的で複雑なイマドキの少女の感情の揺れを鮮明に描かれていて、

台本読んでかなり面食らいました。

主人公がノンケってところがまたリアルで、同性愛作品とはいえ

誰でも共感できるような「恋する戸惑い、恋する喜び」 がいっぱい詰まった作品だと思います。

女の子の主人公をやらせて頂いたのは初めてだったのですが、

ギャルならスレたハスキー声だろと思いきや、NORICOさんの描くキャライラストが本当に可愛くて、

自分の声に合う合わないはさて置き、ギエェエェなにこのギャルがわいいいギエェエェ!!!で応募しました。

(もちろん委員長も佳奈ちゃんも七瀬さんも同時応募)

応募時の凛ちゃんの声のイメージに ”高音” と書かれていたので、スレたハスキー声じゃない‥?!

と少々考え込みましたが、普段の喋り声は元々高い方なので、深く考えずわりとそのまま応募させて頂きました。

イマドキの、じょ‥女子高生(しかもギャル)に聴こえていたら幸いです‥(遠い日の記憶)

また、他キャストさんが本当に役とぴったりな素敵なお声していて、今回ご一緒できて嬉しく思います。

おかげで凛ちゃんはかなり自由にやらせて頂けて楽しかったです。

感情豊かすぎて少々喉を痛めましたがそれ以上になんだか良い青春を取り戻せたような気分‥!

ギャルだけど乙女な部分が出てくるともうっ、ほんっと、そのギャップにギエェ!!!ってなるので

そこを感じて頂けたら嬉しいです。

個人的に委員長は私が男だったら是非一度はお相手願いたい理想の清楚系ちょめちょめですね。

お声も最高なので男性には是非心ゆくまで委員長に悶えて頂きたいです。

笹野がかなり羨ましい。(複雑な心情だっただろうけど)

そして委員長もまたギャップにギエェ!!!ってなるので楽しみにして頂ければ!

序盤のギャップではなく、中盤から後半にかけての第二のギャップは、ありゃあ、さすがに、恋に落ちる!

委員長もほんっと可愛いのです‥。

そして入ってくるBGMがかなりかっこよくてシビレる!!

文字とはまた違った魅せ方をしてくる辰巳さんのこのアーティスティックなセンスが最高に好きです。

気になる方は企画サイトの試聴で是非お聴きしてみてくださいね(●☌◡☌●)BGM入るシーンあります。

気持ちのすれ違いや、恋に揺れ動く青春まっさかりな感情が堪らないストーリーになっております。

しかもボーナストラックはキュンキュンできる可愛い番外編なので

最近恋してない方や、恋したときのドキドキ感を味わってみたい方「赤いグロス」激しくオススメです!

あと出てくる女キャラがことごとくタイプバラバラでかなり選り取りみどりです。

最後に記しておきますが凛ちゃんはツン、デレ、ツンツン、デレデレ、ツッ‥デッ‥ツ、ツン!です。

どうぞよろしくお願いします!

「硝子ノ欠片-Rebirth-『Eve's Heart』 」 エミリオ 役

「Eve's Heart」企画サイト

elpis様 サークルスペースK-07a CD2枚組 主題歌込約100分+

「Adam's Eye」+ブックレット(16P) 価格:500円

(サイトよりあらすじ引用)

その鼓動は、彼らを導くみちしるべ。

エミリオは唯一の肉親であった母を亡くし、孤児院に引き取られた。
最愛の母を亡くしたショックからか視力を失った彼は、心を閉ざしてしまう。
そんな彼を闇から連れ出したのは、アドニスという名の少年だった。
初めはアドニスのお節介を鬱陶しく思っていたエミリオだったが、
アドニスの優しさに触れていく内に、彼を慕うようになる。

アドニスと共に過ごす日々の中で、エミリオは少しずつ真実に目を向けるようになる。
朧げだった、「母が死んだ日」の記憶。
それを全て思い出せば、目も見えるようになるかもしれない。
もし目が見えるようになったら、アドニスの顔が見たい。そしてずっと一緒にいたい。

そんな希望を抱き始めた彼を、真実が闇の向こうからひっそりと、見つめていた……。

「これが僕の心臓の音。覚えておけよ。僕と君が共に生きる証を。」

こちらの「硝子ノ欠片-Rebirth-」という作品は、2009年~2014年に奈緒弥さんが創作された硝子ノ欠片というシリーズの外伝的立ち位置になる作品で、こちらを聴いている方は「Eve's Heart(イヴの心臓)」とセットになっている「Adam's Eye(アダムの瞳)」を通して、より全体的に楽しむことができると思います。

企画者の奈緒弥さんは作品を深く愛しているというのがこれでもかというほど強く伝わってくる方で、

それが企画書・台本・設定資料全てから溢れていたので、息を飲んで台本を読みました。

卒倒しました(笑)

頂いた企画概要の時点でかなり深い内容だと把握はしてたのですが、読み切るともうその世界観に魅了されます。

昔から語り継がれてきたような本を、どこからともなく取り出して読んだような、そんな貫禄感といいますか‥。

ボーイズラブ要素はあるけれど、恋愛というより敬愛や友愛のようなゆっくりした気持ちの触れ合いに近いので、BLが苦手な方でもさらっと聴けるような作品かもしれません。

というより多分「OH!BOYS LOVE!」とか思ってる暇ないくらいストーリーが気になってくると思います。

主人公のエミリオ視点で話が進んでいくので、今何が疑問なのか、彼をどう思ってるのか、どうするべきなのか。

それらがわかりやすいので感情移入しながら聴いて頂くと楽しめるかもしれません。

私は台本読みながら見事に奈緒弥さんのめくるめく世界観にすっかりハメられ、大号泣しました(笑)

エミリオくんは設定の時点で最高に不幸な少年なのですが、それでも光を求めて真っ直ぐで、純粋で、

でも結局○○という、かなり好みどストライクな子でした‥。

本当は素直なのに素直になれなくて口悪いところとかほんと可愛くて‥。

収録してると何故か「アドニス」と「アドネード」が上手く言えなくなってきて、「あどでぃす」と「あどでーど」になったりしましたが、ストーリーの中で私が好きなキャラクターはアドネードです!

ああいう憎めない子どうしようもなく大好きです‥。

いっぱい語りたいことがあるけれど、ネタバレしてしまいそうなのでうまく言えないのがもどかしい‥!

とりあえず台本を読んだ時にアドネードの事を奈緒弥さんにお伝えしたら、

「私もアドネードがお気に入りです」と返ってきて、「ですよね‥」と思ったのを覚えています(笑)

アドニスはモテモテの人気者のくせに鈍感そうなところが結構好きですが、

エミリオとしてはたまったもんじゃないと思いますね。でもエミリオはきっとすぐほだされるタイプ‥。

くっついてもしょっちゅう気持ちがすれ違ってそうで、問題山積みカップルかもしれません。(そういうの好き)

ガヤ収録もとても楽しかったです~~!!

廊下で喋る子供たちとか何喋ろうか激しく迷ったあげく、どれもこれも「なに言ってんだコイツ」ってのばかりになってしまって正直不安でしたが、皆さんのお声と一緒に混ざると本当賑やかで、試聴を聴いていて楽しかったです。

そして主題歌‥!主題歌‥歌声も音楽も本当に綺麗です‥。

ジャケットイラストを拝見した時もその綺麗さと世界観にうるっときたのですが、

そのイラストにあの主題歌が合わさるともう‥っもう耐えられない‥人はこうして祈りを捧げるのですね‥。

企画サイトの試聴で第一話の一部と主題歌、そして麗しいイラストが拝めますので是非聴いてみてくださいね!

今回奈緒弥さんには本当にお世話になりました。

収録中もたくさんのことを質問したり相談したりしてましたが、全て快くお答えくださって、

安心して色々お訊きした事を思い出します。

壮絶で綺麗。「イヴの心臓」は温かみのある話の中にそれを感じるドラマティックなストーリです。

こんな素敵な作品にエミリオとしてお呼びして頂き、また、素敵なキャストさん達とご一緒させて頂けたこと、

心から光栄に思います。

あ、エミリオくんはツンツンツーン!ツン、デレ、ツッ‥ツッ‥デレ、デレデレレ~です。

「アダムの瞳」とも繋がってる部分もあり、「硝子ノ欠片-Rebirth-」はアダムとイヴ2つ合わせて1つの作品となっておりますので、是非、楽しんで頂けますと幸いです。

ここからはM3で頒布される関連作品のご紹介です~~!

同じくTwitterでツイートさせて頂いた画像ですが、哲くん描くの難しくて似せれたか不安‥(そこ)

関わりのある無配デモCDと、女性向けのシチュエーションCDのご紹介です。

よろしければこちらもお手に取ってみてくださると嬉しいです。

「諸君の双肩にあり!」 デモCD

ドロテー・サリバン様 サークルスペースK-22a 3作品をまとめたデモDC 無料配布

私の大好きなドロテー・サリバンこと明智駒子さんの作品から、

「柿の木境界人の集い」「世界の社窓から」「公衆便所譚」の3作品の一部をまとめた無配デモCDになります。

是非!!各企画ページに飛んで各作品をチェックしてみることをオススメします!!

実は「柿の木境界人の集い」の本編ではエキストラで女子生徒をやらせて頂いております。

こちらは既に企画完了しており、サイトで本編をラストまで拝聴することができます。

第五話とラスト第0話でちょろっと出ておりますのでお聴きしながら是非探してみてください(*´˘`*)

デモCDではボイスドラマのオリジナルCMが収録されておりますのでお楽しみに!

世界の社窓から」は本編制作中につき、デモCDには本編最初の一部&主題歌が収録されるようです。

主題歌私すごく好きなんです~~!!哀愁漂う歌謡曲で、レコードで聴きたくなるような素敵な楽曲です‥。

本編では「カヽシ男と溶接女」という作品に出てくる小瀧百合子という少女をやらせて頂いてますので、

今後最新情報が追加されましたらHPでまたお知らせさせて頂きたいと思います。

百合ちゃんは白痴の少女なんですが、キャラクター的には憎めない純真無垢な天然っ子です(笑)

彼女は案外芯が強く、素直に感情を出す熱い部分もあったりしますが基本的に一切の濁りない天使のような存在です。

こういった役をやるのはたぶん最初で最後なんじゃないかと思うほど新鮮で、また、非常に光栄でもあり、

そして作品を通してかなり百合子に対して思い入れがあります。

サイトにはサンプルボイスが公開されておりますので是非ぜひ百合ちゃん聴いてみてくださいね♪

そして「公衆便所譚」でもエキストラでお世話になってます~!

物語の一番最後で主人公鬼丸と会話をしている女優ちゃんをやらせて頂きました。

こちらも現在本編制作中ですので、最新情報が追加され次第お知らせできたらなと思います。

デモCDではなんと第一話が収録されてるようなので、私も楽しみにしております‥!!

大好きなドロテー・サリバンさんの世界観を少しでも感じて頂けたら嬉しいです。

「好きだけど、泣かせたい」 川澄哲 役

「好きだけど、泣かせたい」企画サイト

FUNKYJOKER様 サークルスペース(委託先)音声劇団ばなわに!様 K-06ab

CD1枚 53分+12P冊子 価格:500円

(サイトより引用)

もう、優しいだけの王子様なんて物足りない。

劣情も焦燥も嫉妬も全て私に聞かせて欲しい。

そんな貴女の為に。

こちらの作品、タイプバラバラの5人のキャラクターが「好きだからいじめたい」という気持ちでひたすら意地悪してくるシチュエーションボイスCDになっております。

当日は音声劇団ばなわに!様にて委託販売されておりますので是非覗いてみてくださいね。

川澄哲、 火ノ宮一晶、塚田尋、真名井宝生、柳聖 の5キャラクターうち、

私はバナーにもなっている川澄哲くんをやらせて頂きました。

シナリオは須藤水波さん、属性は鬼畜ショタです。

シチュエーションボイスは初めてやらせて頂いたんですが、すごく楽しかったです。

哲くんは家庭教師のヒロインに対してかなり罵って精神的に虐め抜いてく恐ろしい小学生なんですが、ずっと攻めていられる事が非常に楽しくて私新しい扉を開いた気がいたします(笑)

しかし哲くんはまだ小学生なので、ヒロインとの年齢差や体格差に不安を抱いちゃうんですよね。

どんなに罵って上の立場になってみても結局いつか他の”男”に取られるんじゃないかって。

年下男子の愛くるしいところです。

私としてはその後の哲くんの追い上げからのドキドキシーンに是非ドキドキして頂けるとありがたいです‥!

あの言葉が自分の中でリップ音より恥ずかしいセリフだとは思いませんでした‥。

シチュエーション以外にも実はBGMがとても素敵で、テーマ曲とは別に、

5キャラともそれぞれシーンに合った素敵な音楽と共に楽しむことができます。

音楽がとても好みだったのでかなり聴き入りました‥!

テーマ曲「甘い涙」はもちろん、BGMのほうも楽しんで聴いてくださればと思います♪

BOOKの方には尚白さん描き下ろしのかっこいいキャラクターイラストがありますので、

それぞれキャラクターと照らし合わせて聴いて頂くとなお楽しめるかもしれません(●☌◡☌●)

BOOKの中の哲くん、凄く繊細なタッチなのに意地の悪い表情してて大好きなので是非お手元に。

最後になりますが、これ↓↓サイトに書かれてる哲くんの設定なのですが、

(サイトより引用)

勝気な性格。背は小さくても態度はデカい。すぐ人の揚げ足をとるような部分もあったりと意地悪。
ひねくれており、顔は笑っていても毒を吐くなど接するのが難しい。
人の怖がる顔や声、動作が好き。ぞくぞくするらしい(まだ11歳なのに…)。
それでも寝るときだけは甘えたになる。

そ れ で も 寝 る と き だ け は 甘 え た に な る 。

この部分を知ってるだけで、哲くんのシチュエーションは何倍も楽しめることを保証します(笑)

宣伝動画を置いておきますね。

サンプルとして真名井宝生さんのシチュエーションがまるごと聴けてしまいます!

それではこの辺でお開きにしたいと思います。

ここまでお読みになってくださった方、ありがとうございました!

どれか一つでもお手にとって頂ければ幸いです。

hie.

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly